スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

新しい一年


遅ればせながら、明けましておめでとうございます。
昨年は、いろいろな方々からメッセージやオーダーを頂いて
ホントに励みになった1年でした。

今年もかわらず、マイペースでやって行こうと思っています。
まだまだ、更新がままならないHPですがコツコツとパソコンとニラメッコの毎日・・・

そんなこんなで どうぞ、本年もよろしくお願いいたします。








.
古道具 ドリルスタンドと鉄のサイドテーブル


この古いドリルスタンド、いい雰囲気です。
アルミなのにコノ色艶!磨きたおしましたので(笑)
やけに筆がこのドリルスタンドには似合いすぎ!
筆を並べるのが楽しいです(笑)
ペン立て、筆立てなどに・・・

あと、この鉄のサイドテーブルですが
ずぅ〜っと倉庫でいろんな使われ方をしてきた、いわば鉄脚の台。
もし、使ってもらえる方がいたら akaogi まで。
古道具 ペーパーウエイト



ほんとに程よい色艶のトースカンと呼ばれる
正確な定盤の上で一定の高さにケガキ線を入れる道具。
オブジェやペーパーウエイト、そして現役でも・・・
追加しました。
古道具callipers/古い外パス


にじみ出てくる鉄の風合い。
小さいけど存在感があるもの
綺麗なカタチの道具って たくさんありますねぇ。

 

こちらもWEB SHOPに更新しました。
古道具 折り尺のオブジェ
ちいさな道具、ちっぽけな道具が
沢山集まるとそれだけで、何でもないのに
なんとも言えないパワー感じることがあります。

こんな大した事無いオブジェでも
作ってる間中にいろんな表情の折り尺を
手にとって、こんな風に折るとこんな表情する
今度はこうすると、こんな見え方する
いろんなこと感じながら組みあげているので
折り尺に対する受け止め方が
それまでのモノとガラリと変わったような・・・。

加えて、土台に使った回転台は
見る角度によって、全く違うオブジェの立体像が
味わえて、360度のまさに360通りの姿が
感じれるんです。

 自由に組み上げて行って
一番最後にクリスマスツリーに近づけるように
持って行くイメージだったんですけども
最後の1本を組んでトップを作って
メリークリスマスの飾りだけポンッ!て乗せた瞬間
ぐしゃッ!ナハハ・・・ご臨終〜〜〜(笑)

崩れたオブジェのトップに飾りだけ乗せて
むなしくトップ周辺だけの写真でクリスマスまで限定の
WEB SHOPトップページにしています。
最近の冷え込みのきつい気候にはピッタリかと・・・

やっと更新作業も一段落つきました。
誰かにとってのお気に入りがあるといいんですけど・・・

 WEB SHOP更新しました。
古道具 古い折り畳みルーラー


毎日せっせと更新作業している内のひとつが
このなんとも言えない、古びた味のある折り尺なんです。
ただこの折り尺は何処かの道具屋さんなんかで
使われずにストックして風化したモノでなく
きっと巻尺が主流で出てくる前に、
現役で使い込まれていた痕跡のある折り尺なんです。


昔は、お店の開店記念に店の名前や住所なんか刻んで
配っていたようなものが中にあって見ていておもしろいです。
まだ、その店が今もあるモノか検索してませんが(笑)・・・

さてさて そんな、ず〜ぅっと集めていた折り尺を使って
オブジェを創ってみようと試みました。
オブジェの土台にはスツールを
オブジェのベースには鉄の鋳物製の回転台を

最初の3本だけバイスで挟み込んであとはなんとか
古い折り畳みルーラーのカシメを締め調整して
ルーラーを折るテンションと絡み合わせだけで組み上げて行って見ようと・・・
最終のイメージはしっかりとあるのですが
途中は何回も崩れて・・・

更新作業もそっちらけなので、つづきは次回に。
フェンス/鉄柵
 
akaogiでは今後、こんな商品も企画しています。
ってなことでフライングで企画中のモノを先行で紹介!
上の画像は仮の姿でして、最終的に採用する予定のデザインではないのですけど
試作を作っている途中で、いつものようにどんどんドンドン成行きに任せて
変な方へ行ってしまった後のひとコマ。
基本は鉄オンリーのシンプルな格好を予定していますが・・・

‥絞淨發任里舛腓辰箸靴織好據璽垢龍萓擇蠅簀悗猟磴ぅ僉璽董璽轡腑鹽な使い方をする
店舗の入り口前などでの駐車禁止/NO PARKING表示板的な使用
その他プラスαな使い方(出来るかどうかわかりませんが)

今後いろいろなことを突き詰めないといけないので
アイテムへの追加にはちと時間がかかりそう・・・。

それから、ずっと集めていた古道具や最近入荷した古道具が色々ありまして
そちらのほうも準備を進めており、一日も早くアイテムに追加できるよう頑張っております。
もう、今年もあとちょっと・・・
木と鉄のシェルフ

 こんな使い方も発見。
倉庫にある撮影ディスプレイ用の小物の古本と二眼レフカメラとオブジェ
を飾ることに限定してじっと考えると、出てくるモンです。
シンプルな鉄のフレームの持つ個性を発見しました。

WEB SHOPに追加しています。


それから、ずっと書きそびれていましたが
WEB SHOP [akaogi]はリンクフリーです。
リンクしていだける場合の連絡などは全く必要ありませんので
自由にリンクしてください。
もちろん、逆に他の方のサイトも沢山見たいとも思っていますので
お知らせついでに、連絡いただければ嬉しいです。
オブジェ的



最近自然光で写真を撮れる時間帯に倉庫になかなか行けなくて
続きが更新できなくて、少々ストレスぎみ。
今日の夕方すこし日暮れ前に帰宅して時間が出来たので
わずかな時間に少しだけ手を加えました。


酒蔵のアンティーク材をあらかじめ開けておいた穴を使って
固定したところ、たった一枚の板を加えるだけで
グッとオブジェ寄りの一作品になったような
木と鉄がほど良く混ざり合ったフレームになりました。


写真ではお遊びで、古いソケットを試しに吊るしてみたけども
なんかお互いの素材がそれぞれを引き立てるような感覚にも見えて
なんとも言えない満足感が満たされた夕方。

  • akaogi [web shop]
  • * **
    ブログ カウンター消費者金融 審査中小企業 融資