<< TOOLBOX その1 | main | TOOLBOX その3 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

TOOLBOX その2

修復を終えてからもコーヒーブレイクのたびに
なんかBOXの色に目が行ってチラチラ落ち着かない。
この色はこの色でええのになんか倉庫のスペースには
落ち着かんカラーやなぁ〜と思い、おもいきって・・・
チェンジ!

いきなり缶スプレーで仕上げは きっと
のっぺりした均一の仕上がりでパッとしないやろうと。
まずは、刷毛塗りで刷毛の波打ち感をだして全体をこげ茶で。
で、すぐに缶スプレーの茶色の塗膜をかぶせて
荒い刷毛塗りの起伏を滑らかにしました。

続いて今度はつや消し黒とカーキーを両手に2丁拳銃状態で
缶スプレーをかなり距離とってパラパラ吹きつけ〜
白ペンキのしずくは愛嬌で。
実際の現場でも人の道具の上や材料の上で、養生もせんと
脚立あがってペンキ塗りしてしずく垂らしまくって知らん顔のヤカラが多いのだ!

そんなこんなで、落ち着く色になり満足。
最後の写真のフタの角がクシャクシャになっているのがチップソーで
切断された傷跡の部分。
綺麗にやるならキッチリ穴埋めして鉄パテ入れて塗装だけど
このほうが好きなんで(笑)・・・。

でも、その周辺にはあちこちに結構な数の穴が開いてますが
最初には開いてなかった穴。
コレ ブラインドナットとかポップナットとか言うんですけど
カシメると奥はナットになってる薄板鉄板専用のモノなんやけど
これが実は、いじくり倒しのミソなんですが・・・

まだまだ、つづくぅ〜〜〜〜。


スポンサーサイト
  • akaogi [web shop]
  • * **
    ブログ カウンター消費者金融 審査中小企業 融資