<< key box | main | TOOLBOX その2 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

TOOLBOX その1
危うく古鉄屋にクズとして持ってかれそうなところを救出!のTOOLBOX。
スツール3つ分を上回る横幅は900ミリ。
空箱状態でも一人で取っ手を精一杯両手を広げてなんとか持てる重さ。
工具が入ってなくてもズッシリ重い。
ベコベコに曲がってオマケに作業台代わりにこの箱の上でチップソーらしき
もので鋼材と一緒に箱のフタまで切り込んでありました。笑
『ニヤリ』→『お宝発見』→『回収』

昔から現場では工具の盗難はいたるところで発生してるんで
こんな空箱でも重い鉄箱に電動工具や手道具、溶接キャプタイヤ
を詰め込んでフタして鍵かけときゃ、とんでもなく重たい。

単独犯の盗人から箱ごと持ってかれる心配がないから
電動工具が沢山いる仕事の職人はいちいち車に毎日持って帰れないんで
こうしてることが日常。

道具満載状態で常に移動 だから、台車に乗せるにもフォークリフト使うくらい
搬入搬出のトラックに載せるにもフォーク。
なのでボコボコ・・・いい感じに(笑)

上の写真はひと通り切断傷跡も裏板あてて溶接でふさぎ
板金処理してクシャクシャの鉄板起こして、ひずみとって周囲となじませる・・・
めくれあがってた箱の底板も溶接し直して、
ごっつい肉厚の丁番も直して開閉良好・・・ちょっと直しすぎた
っとここまでの状態で
『ま、これで写真撮影のバックにドーンと地ベタに置いてるだけで
かなり存在感あるし、ええかぁ』なんて思っていたのが半月前。


あれから半月たって、今日までで 彼は えらい事になって・・・。
『akaogi』に いじくり倒されております。
え〜 つづきは後ほどぉ〜〜〜〜
スポンサーサイト
この記事のURL

  • akaogi [web shop]
  • * **
    ブログ カウンター消費者金融 審査中小企業 融資