<< 愛着 つづき | main | お知らせ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

はじめての一眼

 

衝動買いで デジタル一眼。
中古ですけど、欲しいと思ってから
4,5日でいろいろ調べてついに。

メーカーを絞り込むことから始まって
機能や性能などを調べ上げて、いろいろ一からちょっとだけ勉強して(笑)。


一眼レフの小さなファインダーを覗き込んだことがほんと無くて
今までデジカメって一眼のファインダーで覗くより
大きな液晶ディスプレーのコンパクトデジカメのほうが
綺麗にとれてるか確認しやすくて撮りやすいって
勝手に思い込んでいたところがあって

だいぶ前に電気屋さんで何気に一眼の高級モデルを
手にとって、ファインダーを覗きピントを合わせた瞬間に
電撃が走ったんです。
「うわっすご!!」
おまけにホントにピントを合わせたいところに
思い通りに持っていける(当たり前だけど)ことに感動。


カメラにはまっていく人の気持ちがわかった瞬間でした。
その日から、ファインダーはミラー方式よりプリズム式が明るくて見やすいとか
いろいろあるんですねぇ、未知の世界。
レンズの選び方とか、全く買うつもりない店で
買う気まんまんみたいな顔して、カメラの性能や
機能や傾向を店員さんから情報きき出したりして
機種を絞る参考にしたりして(笑)。



あと、絞りってすごいですねぇ(笑)
コンデジでは無い世界。

ピントを合わせるエリアを調整できるなんて
ボケ味が出せるなんて!
ホントに一眼のことなにも知らなかったもんで

上の写真はホウキの柄の編みこみ部にピントをあわせたんですけど
吊り下げ用の皮ひもの柄の中心部はピントが合ってて
1僂曚標紊蹐鵬鵑蠅海鵑瀬タ結びしてる部分は
もうすでにボケているんですねぇ。
1m後ろの背景はもう完全にボケボケ!

こんだけボケてくれたら少々倉庫がグチャグチャでもいけるぞ!(笑)
被写体だけを浮き立たせるって、すご!
もう感動だらけで(笑)・・・。

今まで撮りためているもの、全部撮り直したい!!!
そんな今日この頃
スポンサーサイト
  • akaogi [web shop]
  • * **
    ブログ カウンター消費者金融 審査中小企業 融資