スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

旅路



こんばんは〜
え〜〜あけましておでめとーございますぅ。 おっっそ〜〜!

ひじょーに元気にしとりました。
去年はいろいろな方からのオーダーを頂きホントにありがとうございました。
今年も年明け早々にakaogiを通してステキな方々との出会いがあり
良い一年になってくれることを願ってますが・・・

アラウンド厄年 実際には本厄おとこなので 注意深く 進んでいかなければ!
とおびえている日々。
よぉーし、年明け早々がんばるぞ〜っと 大雪の島根県松江市へ仕事で
行ったは良いが、帰ってきて 左手の薬指にあるはずのモノが ぬゎいいいい〜〜!
え〜どないしょも何もここ大阪には無いのは確か でも
どこに落としたかもわからない、けっけっけっ けつこん指輪がぁ〜〜〜!!

と奥様に報告するのにおびえている日々・・・。
を過ごしておりました。みなさん気をつけましょう。


話は変わりますが、旅です!
正月休み久しぶりに旅路にでました。
岐阜県&長野の旅路  写真は妻籠宿です。
ここ 良かったです。
空気もおいしく、古物好きにはバシバシきます。





どうです?バシバシくるでしょう?
廃校跡みたいだけど、再利用されているようで
カメラ小僧化してました。



同じものが積み重なったり、小さなものがひとかたまりだったり
1つだけでは そんなに感じないものでも
数が集まると訴えるパワーを感じること ありますよね〜


そんな旅路での 一番のツボにはまった妻籠宿でのモノは!
これです↓インパクトありまくりでした!!






 


いわゆるグレーチング=溝ぶた でございます。
贅沢な材厚の鉄板が惜しみなくズラ〜リと並んで地面に食い込んでおられました。


そんな感じで一年の始まりを
雪の中露天風呂につかって癒されて帰って来まして
さぁ〜パワー全開だぁ〜っと意気込んで 指輪で撃沈↓のakaogi店主ではございますが
今年もどうぞごひいきに よろしくお願いいたします。





丹後ちりめん歴史館 9

丹後ちりめん歴史館 8
丹後ちりめん歴史館 7
丹後ちりめん歴史館 6

この機械がすごかったです。この時は止まってたけど
動いているところが見てみたかった・・・。
丹後ちりめん歴史館 5
丹後ちりめん歴史館 4

丹後ちりめん歴史館 3
丹後ちりめん歴史館 2
丹後ちりめん歴史館 1


今年のお正月休みに義祖母のために総勢8名で
日帰りカニづくしバスツアーに参加(笑)

1月2日のあさ7時に集合してバスで土産屋や観光地を2,3箇所周って
夕日が浦温泉の旅館でカニ食べ尽くして夜7時ごろ着きますぅ〜ってやつ!
最初は乗り気ではなかった・・・正月2日に7時に集合って!キツイ。
おまけに、おチビさんたちが3人もいてるので想像するだけで・・・気分は↓。

でも このツアーがたった一つの立ち寄り地によって・・・気分は↑。

『丹後ちりめん歴史館』

こんなところがあるなんて、すばらしい〜。
昭和レトロと現代建築が融合したような建物&内装。
その中の織り機のひとコマが写真。

鉄と木が道具・機械としてひとつになっている様(さま)
しばらくその場で立ちすくんでしまいました。

カニと土産しか頭に無い、
ツアー ご一行様は流すように館内を出てバスへ・・・
すべてがツボだったそんな写真がしばらくつづきます。
  • akaogi [web shop]
  • * **
    ブログ カウンター消費者金融 審査中小企業 融資